« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

マダイ釣行5

6月25日

ジグでのマダイキャッチに苦戦している私を

見かねた(笑) tomyさん が招待してくれ、

漁の邪魔になる事は分かっていつつも、お

言葉に甘え、ご一緒させて頂きましたhappy01

前日の仕事終わりで、夕食を食べた後に

出発rvcarsign04

出航場所へ到着したのは、AM3:00頃

少しでも眠っておこうかと、車内で目を閉

じるが、興奮のあまり寝つけず・・・

そうこうしているうちに、1時間ほどが経ち、

ぼちぼちタックルの準備を開始。

そのうちに、tomyさんが到着し、船を下ろ

しはじめたので、準備したタックルを持っ

て、挨拶をしに行った次第です。

船の方も準備ができ、さっそく出発sign03

私はもう期待で、ドキドキ です(笑)

tomyさんはポイント毎に、丁寧にしかも

詳細に、海底の地形変化や潮の流れなど

を説明してくれます。

そこまでしてもらっているにもかかわらず、

私のジグにヒットしてくれるマダイはまだ

現れず・・・crying

ただ、今回はバイトも何度かあり、何より

傍でtomyさんがジグでヒットさせている。

そして、魚群探知機にもマダイの反応が

でており、私にヒットするのも時間の問題

だろうと、あまり焦りは感じませんでした^^;

・・・・が、一向にヒットしない私へ、色々と

アドバイスをして頂き、さらにtomyさんが

連チャンしたジグを、「これを使ってみて」

と貸してくれました<(_ _)>

そして・・・

やっと・・・

ジグで・・・

ヒットーーー!!

念願のジグでの、初キャッチに成功sign03

E381a4e3828ae38285e38186e381a9e3819(tomyさん画像拝借しました^^;)

・・・が、tomyさんから

借りたジグがスナッ

プから外れ、ロスト~  tomyさんスイマセン(泣)・・・

その後、マダイの活性も上がってきたよ

うで、これまでの苦戦がウソのように、

トータル5キャッチする事が出来ましたhappy02

Cimg0232

今回の釣行は、念願のジグでのマダイ

キャッチを達成できたほか、tomyさんの

魚探フィッシングの一端を見せてもらっ

たり、いろんな釣り談義を聞かせてもら

ったりと、最高に楽しく、そして身になる

釣行でした。

きっと、今後の釣行において多くの影響

を及ぼすだろうなー と感じています。

(もちろんイイ意味で(^^)・・・)

そして・・・

仕事しながら・・・

今日も・・・

tomyさんは・・・

海の上で・・・

ロッドを・・・

しならせているだろうなー ・・・

なんて・・・

想像してました(笑)

今回は、本当にいろいろと

ありがとうございましたm(__)m

ちなみに、7月9日に予定していた、小泊沖

は所用により、キャンセルになりました(T_T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ア タ リ

6月20日

今日の仕事帰り、暑いしジュースでも・・・

と、自販機へrun

何気に コカコーラ500ml缶 をポチっ!

出てきたコーラをとって、車へ戻ろうとすると、

ガタンッ

自販機から音がsign02

振り返って自販機の方を見てみると・・・

何やらコカコーラらしき缶が、見えています。

ラッキーと思い、取りに行くと・・・

Cimg0231

何かイイことあるかな・・・confident

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マダイ釣行4

6月18日

3回目の平舘マダイ釣行です。

本当は午前便にしたかったのですが、予約が

とれず、前回と同じく午後便での釣行です。

今回はとりあえずジグで1枚sign03

できれば、サイズ更新sign02

が目標ですsmile

出船場所に到着すると、車がいっぱいで駐車

場所がありません。 とりあえず駐車スペース

を探して、ウロウロしているとkatsさん発見。

あいさつの前に、とりあえず駐車してからと思

い、もうひと巡りしてみましたが、見つかりませ

ん。 katsさんも同じ船だったら、後ろに置か

せてもらおうと、あいさつがてら行ってみると、

同じ船なので、後ろいいですよー と先に言っ

て下さって助かりました<(_ _)>

そして、出船ship

釣行開始です。

Cimg0230 Cimg0229

なんとなく・・・

釣れそうな気配・・・・・

ジグが着底し、巻き上げに入ると、なぜかドキ

ドキと心地よい緊張感が続きます。

そして・・・

そんな気配とはうらはらに・・・・・

反応の無い、時が続きます^^;

時計を見ると、残り30分ほどbomb

マダイの反応もある様だし、活性が上がれば、

30分もあれば十分と思いながら、狙い続けます。

そして・・・

デッドスローでリトリーブしていると・・・

ボトムから10mあたりで コツ と反応があり、

んっsign02 

と思っていると、リーリングのにも重みが・・・

よしっ と思いながら、リトリーブを続けました

がのらず・・・

くやしぃー と思いながら、仕切り直そうとジグ

を回収していると・・・・・

20mあたりで、リーリングに重みがのり、ティッ

プがスッとおじぎしはじめた為、慌ててヒョイと

ロッドを立ててしまいました^^;

もちろん、フッキングせずweep

残り時間も後わずか

あきらめずに、攻めていると・・・

また、反応がsign02

リリーリングに重みがでて、ロッドにも重みが

のって来ましたが・・・

さっきの件もあるし、もう少し我慢してリトリーブ

すると・・・・・

フッと重みが無くなり・・・・・

あぁああぁーーー

と思いながらも、リトリーブを続け・・・

すると・・・・・

また反応が(^^♪

よしよし・・・・・

もう少し、重みがのったら合わせてみようと

思っていたところ・・・・・

フッ

・・・・・

・・・・・

・・・・・

軽くなってしまいました。

のぅおおおーーーー

と思っていると・・・・・

「 終了しまーす!! 」 

と船長さん。

というわけで・・・

終 了 ・ ・ ・ ・ ・  crying

ジグでの1枚は達成できず。

釣った魚と言えば、フグだけ・・・・・

最後の反応の時、我慢せずに合わせてみれ

ば良かったかなー と思ったりもしますが、

まだ、合わせを入れてみるほどの手応えでは

なかった気がするしなー と 一人で納得して

います(^^ゞ

マダイ釣行は、あと1回予定していますので

次回こそ・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マダイ釣行3

6月4日

前回の平舘沖では、真鯛の姿を見ることが

出来なかったので、また行ってきました。

今回も鯛多ニックさんで、午後便でのチャレ

ンジです。

乗船場所に到着すると、またしてもKatsさん

発見sign03 午前便にのってたのかなー と思い

聞いてみると、午後便という事で、またして

も偶然が重なり、ご一緒できることになりま

した!(^^)!

事前の情報によると、ジグには反応が無く

カブラの方がイイらしいnotes

私的には、今回はジグメインでやろうと思っ

ていただけに、ちょっと残念despair

まぁ それはそれとして、乗船しポイントへship

Cimg0226

まずは、カブラの方が反応がイイとの事だった

のでカブラから開始です。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ジグ と カブラ で交互に狙いますが、沈黙が

続きまたしてもイヤな予感がします・・・coldsweats01

しばらくして、ポイントを移動dash

とりあえず、姿を見たいので確率の高いカブ

ラで狙います。

着底後直ぐに巻き上げを開始すると・・・

待ちに待ったアタリ sign03

若干リーリングにも重みが伝わってきますが、

我慢して巻き続け、ロッドに重みがのってきた

ので、思い切って合わせを入れてみました。

どうやら上手くフッキングしてくれたよう!(^^)!

ゆっくりと巻き上げ、無事確保happy01

小ぶりですが、とりあえずゲット出来たので

一安心notenote

実は、いつもはこれほど合わせを入れていな

かったのですが、今年一発目の竜飛での釣行

時にあまりにもバラシが連発したので、確実に

ロッドへ重みがのったら合わせを入れてみよう

と思っていました。 

その後、またすぐにアタリが来ましたが、鯛で

はなく、大きめの水草カレイでした。

今度はジグで・・・・・

と思い、ガンバリましたが反応なく、またカブラ

に変更。

軽めのカブラに変え、いろいろスピードを変えな

がら狙ってみます。

早めのスピードで30mほど巻き上げ、また落と

し、今度はゆっくりめで20mほど巻き上げたあ

たりで、また・・・・・

キ ・ マ ・ シ ・ タ

待望の

アタリ が happy02

今度も上手く、合わせが決まり、手ごたえも1枚

目よりはあります。

ゆっくりと真鯛の手応えを味わいながら、ゆっくり

と巻き上げ1枚追加sign03

沈黙が続く、渋い状況だっただけにウレシイ一枚!

そうなると、やっぱりジグでも・・・

という思いで、ジグで踏ん張りますが、ダメsign04

直ぐにバレてしまい、真鯛かどうかは分かりませ

んが、一度だけあたりがあっただけでした。

今回の午後便は、厳しい状況でまたしてもボーズ

が頭をよぎりましたが、めずらしく幸運に恵まれ

真鯛を釣る事ができました。

P1030143

再来週辺りに、もう一度 真

鯛に行きたいなー と思って

いますが、まだ未定です。

(鯛多ニックさんのHPから画像拝借しました~)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »